ホーム + 文字を大きくする | + 文字を小さくする
のびのび農家民泊

とっぷぺーじへもどる
きかくいと
なるほど食育
極甘とうきび体験
のびのび農家民泊
ふむふむスローライフ講座
みつけたスナップ
行っちゃえMAP

竹田農家民泊ブログ
久住発!!!フレッシュな野菜と魚で気持ちもリフレッシュ
のびのび農家民泊
のびのび農家民泊
豊かな自然の中を、環境省認定の自然公園指導員の温さんが案内してくれます。トレッキングや川釣り体験など自然との触れ合いがいっぱい!!自家製野菜で作る料理も絶品!!奥さんによる日本画ギャラリーも楽しめます。癒しを求めている方、リフレッシュしたい方におススメ。可愛い看板犬と看板猫も出迎えてくれますよ!!

■体験メニュー


・自然観察
・川釣り
・温泉
・日本画ギャラリー鑑賞
おすすめポイント!
・花つづらのギャラリー
・自然を楽しめる
・川魚釣り
・手料理
・愛犬ピースと愛猫くうちゃんがいます
<どんな人が訪れるか>
韓国の人
仲の良い人たちでの観光

体験レポート

<2012年>
一番楽しかったのは川魚釣りです。川釣りは初めてだったので戸惑いましたが、一度釣れると楽しくて餌をつけるのも、釣った魚を針から外すのも自分でできるようになりました。
3人でアブラメとヤマメを約30匹釣りました。
魚は自分たちでさばいてみたりお手伝いをしたりして天ぷらにして食べましたが、とても美味しかったです。ご夫婦は仲がよく優しかったので安心して過ごすことができました。

私は上好さんご夫婦にお世話になると決まってから、ずっと楽しみにしていたものがありました。
それは川魚釣りです。
以前から釣りをしてみたいと思っていたのですが、なかなかチャンスがなくこの機会を本当に楽しみにしていました。
釣りのエサとしてミミズを捕まえたりもしました。釣りのコツを教わりながらあれよあれよという間に魚が釣れていったのでとても楽しく時間が過ぎました。奥さんの手料理には旬の野菜をふんだんに使ってあり普段野菜をあまり摂れない私にとっては本当に嬉しいものばかりでした。
上好さんご夫婦は優しくて料理上手の奥さんと、かっこよくて物知りの旦那さんのお二人でした。


<2010年>
まずは山野草の里のアイドル、犬のピースと共に野菜を収穫!雑草とまとめてしまいがちな小さな草花の名前を一つ一つお父さんに教えてもらいました。そして次は楽しみにしていた釣り体験(^∀^)!! お父さんの指導のもと、無事釣りデビューを果たしました!デビュー後はひたすら、たらす….待つ(-A-)….キタ----(゜Ш゜)!!!!を繰り返し。でも釣れたときの感触や活き活きした川魚のキレイな模様を見るのが楽しくて飽きませんでした。帰って奥さん特製の団子汁を頂きました!!!!うま―――(゜∀゜)でした。奥さんの日本画ギャラリーからも豊かな自然を感じることができました。≪やなまつ19歳≫




のびのび農家民泊
のびのび農家民泊
のびのび農家民泊
Q1 農家民泊を始めて何年経つか。
2年。定年してから始めた。(2011年現在)
Q2 ずっと竹田に住んでいるのかどうか。
ずっと竹田に住んでいる。
Q3 農家民泊を始めたきっかけは何か。
久住の農業と観光の一体化ができないかと思い始めた。
子どもが大人になってから夫婦二人になった。
Q4 農家民泊をやってみて感じるやりがいは何か。
実際に自分たちも他の農家民泊を体験してみて「もっとこうしたら自分たちもいいんだ」と
知れる。自分のペースを崩さないくらいで民泊をやっていければ長く出来そう。やりがいは、
若い人のパワーをもらえること。
Q5 食についての考え。
できるだけ地元の食材、無農薬。地元産のものや無農薬のものは自分たちも食べたいし、
お客さんにも食べてもらいたい。また、郷土料理を出す。
Q6 「竹田」についてどう感じているか。また竹田の魅力は何か。
広い!魅力はたくさんある。
Q7これから取り組んでみたいことは何か。
組合などへのお勧め。会社など大きな団体への宣伝。
2016年版の山野草の里はこちらから

大きな地図で見る

施設の詳細情報


電話:0974−76−0569
代表者:上好 温
住所:竹田市久住町大字久住84−1
宿泊料金:1泊2日6,000円
(小学生以下4,500円)
素泊4,000円
収容人数:8名
駐車場:10台
アクセス:JR豊後竹田駅から車で15分
蛍の里のぶどう畑|農業体験民宿 農村塾 稲作|木洩陽の館|高原の宿ピオーネ|花ぐらし|農家民泊ひらく亭|桜の森|雲中坂(うんちゅうざか)|体験宿泊 ひろちゃん農園|仲太郎(なかたろう)山野草の里あいちゃあとつばさ農泊やりさん森のリストランテ サリモス森のぶらんこ農泊みたい椎茸園農泊みっちゃん葡萄の家 敬土庵