ホーム + 文字を大きくする | + 文字を小さくする
のびのび農家民泊

とっぷぺーじへもどる
きかくいと
なるほど食育
極甘とうきび体験
のびのび農家民泊
ふむふむスローライフ講座
みつけたスナップ
行っちゃえMAP

竹田農家民泊ブログ
作って!食べて!癒されて
                                      2012年の体験レポートはこちらから
    7月20、21日に私たちは、竹田市を訪れ、
そこで「農家民泊」を体験してきました。
 「農家民泊」とは、竹田市にある実際の農家に泊まらせていただき、そこで各農家の生活が体験できるというものです。今回私たちは、久住町で甲斐さん夫妻が経営している「森のぶらんこ」で農家民泊を体験してきました。
 オーナーである甲斐さんは、久住高原みちくさ案内人でもあり、とても元気で面白くお茶目な方です。奥さんのトミ子さんは、温厚で優しく、料理が上手な方です。365日違ったメニューを考え、作っているトミ子さんの手料理は、来訪するお客さんを楽しませてくれます。  
  「森のぶらんこ」に到着した私たちをまず驚かせたのは、家の大きさでした。
 家の中は木造で、ヒノキの良い香りがしました。部屋の中には手作りの木のぶらんこがあり、子供のころにかえったような気持ちになりました。また、壁にはオーナーの甲斐さんが撮影されたプロ顔負けの素晴らしい写真が飾られており、思わず見入ってしまいました。
部屋の中を一通り案内していただいた後、甲斐さんに連れられ、久住高原や沢見キャンプ場などに行き自然を体感しました。
  家に戻った私たちは、野菜の収穫体験をしました。ナスやインゲン、ベビーリーフなど、様々な種類の作物を作られており、初めて聞く野菜の名前もたくさんありました。
 夕飯は私たちが収穫した野菜を使って奥さんのトミ子さんが料理をつくってくれました。サラダや煮卵、ペペロンチーノ、から揚げ、ちらしずし、野菜の天ぷら、そしてデザートには桃のコンポートといったさまざまな料理をふるまってくれました。自分たちで収穫した野菜だと思うとより一層おいしく感じました。
  今回私たちがお世話になった「森のぶらんこ」では、普段の生活ではできないことがたくさん体験でき、貴重な時間を過ごすことができました。「農家民泊」を通して自然の素晴らしさや農家の暖かさを改めて実感するとともに、次の世代にも伝えていきたいと思います。
2016年版の森のぶらんこはこちら

大きな地図で見る

施設の詳細情報


電話:0974-76-0357
住所:大分県竹田市久住町久住2562-1
宿泊料金:1泊2食6000円
(小学生以下4500円)
素泊4000円
夕食が焼肉バーベキュー大人8000円のプランもあります。
収容人数:1日1組(8名まで受入可能)
屋外での対応ですが、ワンちゃん連れのお客様も大歓迎!
駐車場: あり
アクセス:JR豊肥本線 豊後竹田 から 車で30分

浴室施設は湯船がなく、シャワーのみです。 車で10分以内に温泉施設がたくさんあるので、温泉にお連れします。
材料持込のバーベキューもOK!洗面用具・パジャマはご持参ください。

蛍の里のぶどう畑|農業体験民宿 農村塾 稲作|木洩陽の館|高原の宿ピオーネ|花ぐらし|農家民泊ひらく亭|桜の森|雲中坂(うんちゅうざか)|体験宿泊 ひろちゃん農園|仲太郎(なかたろう)山野草の里あいちゃあとつばさ農泊やりさん森のリストランテ サリモス森のぶらんこ農泊みたい椎茸園農泊みっちゃん葡萄の家 敬土庵