ホーム + 文字を大きくする | + 文字を小さくする
のびのび農家民泊

とっぷぺーじへもどる
きかくいと
なるほど食育
極甘とうきび体験
のびのび農家民泊
ふむふむスローライフ講座
みつけたスナップ
行っちゃえMAP

竹田農家民泊ブログ

久住・祖母・阿蘇山に囲まれたパワースポット

のびのび農家民泊
のびのび農家民泊
竹田市名産のピオーネを始め、ワイン用の山ブドウなど約30種類を栽培しています。自園でとれたブドウを農家民泊で醸造することができる日本初のワイナリを併設しており、季節によっては醸造体験も可能です。 久住・祖母・阿蘇山に囲まれたパワースポット。訪れるときっと元気がわくはずです。一緒に畑に出て、澄んだ空気を胸いっぱいに吸って、美味しいブドウを育ててみませんか?
※申し訳ございませんが、農繁期にあたる4月〜10月の間は農作業及び醸造体験のみで、宿泊の受入はお断りいたしております。ご理解賜りますようお願いいたします。

■体験メニュー

・家庭料理づくり体験
・ぶどう畑見学
・街道散策

体験レポート


私達3人は「敬土庵」に宿泊しました。まず、家庭菜園されているつやっつやのピーマンやなすを収穫!自分達で収穫した野菜たちが料理に使われると思うとわくわく!その後、お母さんと一緒に中東のシリア料理を作りました。不器用ながらもたくさんお話しつつ一生懸命作りました。下ごしらえした後、温泉に行ってまったり♪お家に帰るといい匂いが!お母さんがご飯の仕上げをしてくれていました。食卓に並んだ料理は見慣れないものばかりでしたが、これがもう本当においしいんです(*^^*)幸せ〜な気分に浸りながらお父さんとお母さんとお話しました。食事の後は、写真を見せていただいたり楽しい時間を過ごすことができました!デザートに使われていた桃もお庭で育ったもの。とてもおいしくてぺろりと食べちゃいました(^^)翌日も近くの街道を散策したり、畑を見学させてもらったりしてとても楽しかったです。自然溢れる敬土庵にまた行きたいと思います!

のびのび農家民泊
のびのび農家民泊
のびのび農家民泊
Q1 農家民泊を始めて何年経つか。
2年目。今年が初めての受け入れ。
Q2 ずっと竹田に住んでいるのかどうか。
8年目。以前は大分市に住んでいた。
Q3 農家民泊を始めたきっかけは何か。
農作業の手伝いで泊まりに来る人が多く、楽しかったから。ワイナリーも今年から始めるので 多くの人たちとワイワイしたい。
Q4 農家民泊をやってみて感じるやりがいは何か。
今年が初めての受け入れだからまだ苦労はない。
Q5 食についての考え。
特になし。
Q6 これから取り組んでみたいことは何か。
今年が初めてだからまだわからない。

Q7 個人的エピソードや思い出話

葡萄が作れること。昼が暖かくて夜になると気温が下がるところが適しているから。
温泉がたくさんあるところ。「観光地」という感じではなく「単なる山の中の田舎」という感じが 良い。作ったような観光地ではないところ。山の中だけどあまり不便なく、普通に暮らせる ことが魅力。


大きな地図で見る

施設の詳細情報


電話:0974-66-2448
住所:大分県竹田市久保1305-3
宿泊料金:1泊2食6,000円
(小学生以下4,500円)
素泊:4,000円
収容人数:5名
駐車場:3台
アクセス JR豊後竹田駅から車で20分
蛍の里のぶどう畑|農業体験民宿 農村塾 稲作|木洩陽の館|高原の宿ピオーネ|花ぐらし|農家民泊ひらく亭|桜の森|雲中坂(うんちゅうざか)|体験宿泊 ひろちゃん農園|仲太郎(なかたろう)山野草の里あいちゃあとつばさ農泊やりさん森のリストランテ サリモス森のぶらんこ農泊みたい椎茸園農泊みっちゃん葡萄の家 敬土庵