ホーム + 文字を大きくする | + 文字を小さくする
のびのび農家民泊

とっぷぺーじへもどる
きかくいと
なるほど食育
極甘とうきび体験
のびのび農家民泊
ふむふむスローライフ講座
みつけたスナップ
行っちゃえMAP

竹田農家民泊ブログ
緑に囲まれて様々な体験!お父さんお母さんノリの良さ 最高です!!!
のびのび農家民泊
のびのび農家民泊
おばあちゃん家に帰った時のような温もりが感じられる。部屋の窓から見える田園風景は圧巻です。料理に使った野菜はほとんど農村塾・稲作で採れたもの。家についてまず迎えてくれるのはたくさんの鳥たち!気さくなご夫婦にはみんなすぐに打ち解けられ、絶対に楽しめるの間違いなし!

■体験メニュー

・囲炉裏での季節の鍋
・石臼つきもち、だんご汁、山菜おこわ
・炭焼きバーベキュー
・しいたけ狩り
・山菜採り、栗拾い
・型おこし体験
・温泉入浴
おすすめポイント!
・3羽のインコ(人懐っこい)
・蚊帳の中で寝ることはなかなかないので楽しい
・イチロー選手のサイン色紙がある
<どんな人が訪れるか>
大学生、留学生
韓国の人

体験レポート


<2012年>
柏餅、型おこし作り体験をしました。柏餅は生地を平たくし、その上に丸めたあんこを包むという思っていたよりもシンプルな作り方でした。
うまく丸められるか不安でしたが、お母さんが「失敗しても、やぶれまんじゅうにしたらいいよ」と優しく言ってくれたので楽しく作ることができました。
蒸した柏餅は甘さ控えめでモチモチして美味しかったです。
型おこしはお父さんの地元・名古屋で桃の節句に作られるお菓子で色を付けた生地を木で作られている型に詰めて作るというものでした。
オーブントースターで焼いて醤油を付けて食べると美味しいです。
この2つの生地にはお父さんが作った米ともち米をブレンドしたものだそうです。
夕食はバーベキューでした。短い時間でしたが家族のようにくつろぐことができました。


<2010年>
農村塾 稲作からの景色は緑が豊かでホントに気持ちいい♪暑いはずなのにすっごく涼し〜い♪ご飯もすごく美味しかった!
みんなで食べた夕食は、本当の家族みたいで、温かい気持ちになりました(^_^)vでも何よりも嬉しかったことがあります。それは、お父さん・お母さんが、私たちを本物の娘のように思ってくれたこと!私たちも抵抗なく、自然に『お父さん、お母さん』と呼んでいました。いや、もう本物の娘です!しかも、大分に帰る直前、栗おこわのお握りをお土産に持たせてくれました(;_;)別れるときは、本当に涙が出そうでした。この出会いを大切にしたい!!また絶対、遊びに行きます♪お父さん・お母さん素敵な時間をありがとう(^_^)大好き!!!(はるか・あかね・しおり)


のびのび農家民泊
のびのび農家民泊
のびのび農家民泊
Q1 ずっと竹田に住んでいるのかどうか。
26年前に名古屋から。母:竹田出身 父:名古屋出身(2011年現在)
Q2 農家民泊を始めたきっかけは何か。
若い人たちのパワーを得るため。
Q3 食についての考え。
自給自足にこだわっている。竹田の郷土料理に限らず、名古屋の「かたおこし」を
作ったりする。
Q4 「竹田」についてどう感じているか。また竹田の魅力は何か。
福岡、竹田間のバス。野菜の交換など近所付き合いが良い。
Q5 農業についてのやりがいは何か。
米作りにこだわっている。5年前から本格的に農業を始めた。
野菜を20種類以上豊富に栽培している。
Q6 個人的エピソードや思い出話、懐かしい話
お母さんの実家を引き継ぐため。留学生を受け入れている(韓国語の看板で
トイレを案内)。ひろちゃん農場のお母さんと仲良しで夕食の肉を一緒に
買いに行ったり、夜、連絡を取り合った。

大きな地図で見る

施設の詳細情報


電話:0974-63-4267
代表者:羽田野兼五
住所:竹田市大字平田5032番地
宿泊料金:一泊2食 6000円
(小学生以下4500円)
     素泊:4000円
収容人数:4人
駐車場:4台
アクセス:JR豊後竹田駅から車で15分
蛍の里のぶどう畑|農業体験民宿 農村塾 稲作|木洩陽の館|高原の宿ピオーネ|花ぐらし|農家民泊ひらく亭|桜の森|雲中坂(うんちゅうざか)|体験宿泊 ひろちゃん農園|仲太郎(なかたろう)山野草の里あいちゃあとつばさ農泊やりさん森のリストランテ サリモス森のぶらんこ農泊みたい椎茸園農泊みっちゃん葡萄の家 敬土庵